大学院生募集

当研究室で行っている脳科学研究は、学際的・複合的研究領域です。人間の脳と心を対象とした研究と、その研究成果の社会実装がメインテーマですので、どのようなバックグラウンドを持った方でも、それぞれの興味を対象として研究活動を行うことができます。例えば、これまでに医学だけではなく、生命科学、物理学、数学、心理学、言語学、哲学、法学、工学、情報科学、歯学、薬学、教育学、芸術学などを学んできた学生や研究者が、当研究室で研究を行っています。

当研究室の大学院生は、基本的には東北大学大学院医学系研究科の所属になります。スマート・エイジング国際共同研究センター・応用脳科学研究分野、非臨床試験推進センター・ユビキタスセンサー研究分野、双方とも同じ川島研に所属します。

(注意 脳機能開発研究分野は杉浦教授が主幹する分野として、川島研より独立しました。大学院受験の際には留意ください。)
  • 医学部歯学部以外の学部の大学を卒業された方(修士課程)
  • 医学部歯学部を卒業された方(博士課程)
  • 大学院修士課程を修了された方(博士課程)
  • 修士号をお持ちの方(博士課程)
に受験資格があります。

詳しくは大学院医学研究科教務係にお問い合わせください。

働きながら夏休みや土日休日などを利用して研究を行う社会人入学制度もありますので、これも詳しくは大学院医学系研究科教務係にお問い合わせください。

学内・他大学の他研究科に所属している大学院生も、指導教官の許可があれば、当研究室で任意の期間、脳科学研究を行うことができます。指導教員の先生とご相談ください。

**認知機能発達研究部門での研究を希望する方は、応用脳科学研究分野に志願をしてください。入学後に同部門に配置換えをします。