スタッフ紹介
瀧 靖之
瀧 靖之
氏名
瀧 靖之 (たき やすゆき)
所属
東北大学加齢医学研究所 認知機能発達寄附研究部門 准教授
研究テーマ
  • MRIを用いた発達・加齢に伴う脳形態変化に関する研究
経歴
  • 東北大学医学部卒(H11)
  • 東北大学理学部卒(H5)
  • 東北大学大学院医学系研究科-博士(医学)、東北大学加齢医学研究所助手、東北大学病院助教。放射線科専門医、核医学専門医。
研究トピックス
  • 発達に伴う脳灰白質、白質体積の変化、及び認知力との相関
  • 加齢と脳灰白質、白質、脳脊髄液腔体積との相関の横断的、縦断的研究
  • 肥満による脳形態変化
  • 飲酒による脳形態変化
  • 閾値下うつ病患者と健常高齢者の脳形態の差違
主な業績
1. Taki Y. Kinomura S. Sato K. Inoue K. Goto R. Okada K. Uchida S. Kawashima R. Fukuda H.
"Relationship between body mass index and gray matter volumes in 1428 healthy individuals."
Obesity. 2008;16:119-124.
2. Taki Y. Kinomura S. Sato K. Goto R. Inoue K. Okada K. Ono S. Kawashima R. Fukuda H.
"Both Global Gray Matter Volume and Regional Gray Matter Volume Negatively Correlate with Lifetime Alcohol Intake in Non Alcohol-Dependent Japanese Men: A Volumetric Analysis and a Voxel-Based Morphometry."
Alcohol Clin Exp Res. 2006;30:1045-1050.
3. Taki Y. Kinomura S. Awata S. Inoue K. Sato K. Ito H. Goto R. Uchida S. Tsuji I. Arai H. Kawashima R. Fukuda H.
"Male elderly subthreshold depression patients have smaller volume of medial part of prefrontal cortex and precentral gyrus compared with age-matched normal subjects: A voxel-based morphometry."
J Affect Disord. 2005;88:313-320.
4. Taki Y. Goto R. Evans A. Zijdenbos A. Neelin P. Lerch J. Sato K. Ono S. Kinomura S. Nakagawa M. Sugiura M. Watanabe J. Kawashima R.Fukuda H.
"Voxel-based morphometry of human brain with age and cerebrovascular risk factors."
Neurobiol Aging. 2004;25:455-463.


  • 平成16年9月 日本神経回路学会論文賞
  • 平成16年11月 第40回日本医学放射線学会秋季臨床大会優秀展示賞
  • 平成18年4月 臨床放射線論文賞
  • 平成18年10月 第42回日本医学放射線学会秋季臨床大会学会賞銅賞
  • 平成19年10月 第43回日本医学放射線学会秋季臨床大会学会賞銅賞